2018.02.19 08:35

高知龍馬マラソン2018 女子 山田高校の中村夏子が初優勝

初出場で優勝を決めた中村夏子 (春野陸上競技場)
初出場で優勝を決めた中村夏子 (春野陸上競技場)
 高知龍馬マラソンは18日、高知市内をスタートし、南国市、土佐市を経由して春野陸上競技場にゴールする42・195キロの日本陸連公認コースで行われ、女子は中村夏子(山田高)が2時間58分38秒で、初優勝を果たした。

 高知県勢の女子は、岡林聡美(高知市)が3時間5分55秒で4位。高橋美穂(高知市)が6位、横畠葵(南国市)が7位に入った。

 (午前9時現在のコンディション=晴れ、気温4.7度、湿度45%、西南西の風1.2メートル)

女子入賞者。左から優勝の中村夏子、2位柿沼久代、3位大西恵美子(春野陸上競技場)
女子入賞者。左から優勝の中村夏子、2位柿沼久代、3位大西恵美子(春野陸上競技場)
女子レース経過
 女子は序盤、柿沼久代(東京)、大西恵美子(愛媛)らの先頭争い。20キロすぎで柿沼が飛び出すと、35キロは2位大西に2分近くのリードを奪って、トップ通過した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ