2018.02.17 14:30

高知龍馬マラソン 2/18スタート 県外勢ランナー続々高知入り

ランナーらが次々と高知入り。龍馬マラソンのパンフレットなどを受け取った(17日午前、JR高知駅)
ランナーらが次々と高知入り。龍馬マラソンのパンフレットなどを受け取った(17日午前、JR高知駅)
 「高知龍馬マラソン2018」を翌日に控えた17日、JR高知駅や高知龍馬空港などでは午前から、県外勢のランナーらが高知入りした。

 高知駅ではパンフレットや地図を構えたブースを用意。特急列車や高速バスが到着すると、ランニングシューズやウエアの老若男女が訪れ、観光スポットなどを尋ねていた。

 空路高知入りした名古屋市の会社員、北村洋さん(55)は「出場は初めて。すごい坂(浦戸大橋)があるので、しっかり練習してきました。4時間切りを目指します。高知ではカツオが楽しみ」と意気込んでいた。

 また高知市の中央公園での参加賞引き換えでは、オリジナルTシャツや、スタート時に手荷物を預ける際に使う袋などが手渡された。

 レースは18日午前9時に県庁前をスタート。南国バイパスや県道春野赤岡線などを経て、春野陸上競技場にゴールする42・195キロの日本陸連公認コースを走る。制限時間は7時間。コースでは全面通行止めなどの交通規制が実施される。

関連記事

もっと見る



ページトップへ