2018.02.18 08:15

専大野球部が幡多で鍛える 四万十市、黒潮町で147人合宿

差し入れを受け取る斉藤正直監督ら(黒潮町入野)
差し入れを受け取る斉藤正直監督ら(黒潮町入野)
 専修大学野球部が15日から2年連続となる春季合宿を高知県幡多郡黒潮町入野の大方球場と四万十市安並の四万十スタジアムで行っている。

 専大は東都大学野球連盟に所属。2017年度秋季リーグでは2部2位となり、1部昇格を逃した。2球場で計147人が昇格を目指し練習に励んでいる。合宿は28日までで、24日に四国学院大と練習試合を行う予定。合宿中の見学は自由。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ幡多


ページトップへ