2018.02.17 08:25

新聞チラシで龍馬マラソン応援を 高知県佐川町で3000枚配布へ

「チラシで一体感ある応援ができれば」と話すメンバーら(佐川町乙)
「チラシで一体感ある応援ができれば」と話すメンバーら(佐川町乙)
 18日の「高知龍馬マラソン2018」を盛り上げようと、高知県高岡郡佐川町の住民有志らが応援用のチラシ約3千枚を製作した。地元の高知新聞販売所が協力し、17日の朝刊に折り込んで配布する。関係者は「多くの町民でランナーを勇気づけたい」と期待している。

 町社会福祉協議会が中心となり3年前、「佐川町から100人参加でマチもココロも盛り上げプロジェクト」を企画。おそろいのTシャツを毎年用意し、ランナーと応援する人らが着用している。

 この活動に佐川販売所長の佃哲雄さん(57)と、斗賀野販売所長の浜田徹さん(49)が共感。2人はプロジェクト事務局と話し合い、応援用チラシを作製した。

 チラシはB4判サイズで今年のTシャツと同じ黄緑色。表面に「GO GO! チームさかわ」の文字が躍り、裏には出場メンバー約50人分の氏名とゼッケンを載せた。

 佃さんと浜田さんは「町民の一体感を育む一助になれば」と話し、町社協の田村佳久事務局長は「応援があれば、棄権しそうになっても走り続けられる」と喜んでいた。

関連記事

もっと見る



ページトップへ