2018.02.13 08:15

堺事件150年で企画展 高知県立歴史民俗資料館で3月25日まで

土佐藩兵がボートで逃げるフランス兵に発砲する場面(「堺表土佐藩士攘夷記」)
土佐藩兵がボートで逃げるフランス兵に発砲する場面(「堺表土佐藩士攘夷記」)
仏兵に土佐藩兵が発砲 国際問題に発展 真相に迫る
 明治初年、堺市で治安維持に当たっていた土佐藩兵がフランス水兵を死傷させた堺事件の関連史料を一堂に集めた企画展「堺事件 -150年の時を経て-」が、高知県南国市の高知県立歴史民俗資料館で開かれている。
藩兵の遺品などの貴重な史料から、フランスと明治新政府の国際問題に発展した事件の真相に迫っている。3月25日まで。

 堺事件は1868年2月15日に発生。高知県立歴史民俗資料館は、事件後150年を機に2017年から関連史料を調査し、県内や堺で史料を収集した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能香長


ページトップへ