2018.02.08 08:30

田園に“金融の砦” 高知信用金庫がバックアップ施設 高知市

 円筒を三つ合体させたような独特のデザイン、ガラス張りを基調とした輝く壁面―。

 田園が広がる高知市春野町に、近未来的な巨大建造物が完成した=写真。高知信用金庫(本部・同市)が、南海トラフ巨大地震に備え、同町弘岡下に整備した「バックアップセンター」だ。

 その役割は、顧客の資産や取引データを津波被害から守ること。砦(とりで)のような見た目の通り、非常時に金融事業を継続させるよりどころになる。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 主要政治・経済高知中央


ページトップへ