2018.02.13 07:50

子育て応援「赤ちゃん会」 4/15高知、4/29宿毛で 参加者募集

 赤ちゃんの健やかな成長を願う子育て応援イベント「第88回赤ちゃん会」を開催します。「赤ちゃん会」は、赤ちゃん会は戦前に産声を上げ、これまでに12万人以上が参加。今でも高知県内で生まれた新生児の約4割が来場しており、専門医らによる診察、相談や測定を通して、保護者の皆さんに育児について学んでいただける催しです。

 今年も2会場で開催。高知会場は4月15日、幡多会場は4月29日です。芽吹きの季節に新しい命を祝福する赤ちゃん会―。多くの参加をお待ちしております。スマートフォンなどインターネットによる応募も可能です。

第88回赤ちゃん会開催要項 
 「第88回赤ちゃん会」の開催要項は次の通りです。

◆高知会場◆県立高知追手前高校(高知市追手筋2丁目)▽日時=4月15日(日)午前8時半~午後4時

◆幡多会場◆県立幡多看護専門学校(宿毛市山奈町芳奈・幡多けんみん病院隣)▽日時=4月29日(日・祝)午前10時~午後3時
 ※四万十市、宿毛市、土佐清水市、幡多郡、高岡郡四万十町にお住まい、または連絡先のある方。近隣市町村在住で幡多会場希望の方(上記以外の方は原則高知会場)

【定員】高知会場=2千人、幡多会場=300人

【参加料】無料

【参加資格】2016年10月1日~18年1月31日に生まれた赤ちゃん

【申し込み方法】専用申込用紙に(1)参加希望時間帯(例=午前9時台)(2)赤ちゃんの氏名(振り仮名)、性別、生年月日。漢字は新聞記事掲載基準に合わせ新字体で記入(3)父母の氏名、年齢(4)郵便番号、住所、電話番号。以上(1)~(4)を記入し、〒7808666高知市本町3の2の15、高知新聞企業事業企画部「赤ちゃん会」係まで

 ※時間予約制のため、希望時間帯は必ず第2希望まで記入のこと。申し込み多数の時間帯(例年午前10、11時台に集中)は抽選となります
 ※申込用紙1枚につき赤ちゃん1人の申し込み(兄弟、姉妹の場合は同一封筒で可)
 ※赤ちゃんにまつわるエピソードがございましたら、便箋等にお書きになり同封ください(任意)。主催者による取材の参考にさせていただく場合があります
 ※「参加票」が届くまでに転居された場合は、必ず係までご連絡ください
 ※インターネット(パソコン、スマートフォン、タブレット端末)による申し込みは高知新聞企業ホームページ(http://www.kochi-sk.co.jp/baby/)で詳細を確認ください。申込用紙もダウンロードできます
 ※申込用紙は高知新聞販売所でも入手できます

【締め切り】3月5日。それ以前でも定員に達し次第締め切る場合があります(「参加票」、注意事項などは4月初旬に高知新聞販売所よりお届けします。県外在住の方へは郵送します)

【診察、診査員】県小児科医会会員、高知大学医学部小児科医師、県歯科医師会会員

【相談員】皮膚科、歯科の医師、保健師、助産師、栄養士、歯科衛生士ほか

【受け付け】「参加票」で通知した時間帯(母子手帳を必ず持参のこと)
 ※「参加票」のない方は受け付けできません

【選奨】育児努力賞(病気などのハンディを乗り越え、育児に取り組んでいる保護者の努力をたたえ贈るものです。医師、保健師らの推薦状を必ずお持ちください)

【個人情報の取り扱いについて】応募の際に取得した個人情報は、高知新聞紙面(5月5日付朝刊予定)に住所の一部(町名まで)、氏名を紹介するほか、主催者ならびに高知新聞販売所が、赤ちゃん会の運営管理、および主催者の商品・サービスのご案内のために利用することがあります

【問い合わせ】高知新聞企業 事業企画部(電話088・825・4328=平日午前9時半~午後5時半)

カテゴリー: 社会医療・健康ニュース


ページトップへ