2010.06.17 07:00

決心の人 岩崎弥太郎余話(22) 母と子(下) 手紙にこもる情愛

岩崎家の菩提寺、閑慶院。弥太郎の生家から3キロほど北にある。明治のころ、母親の美和からの寄進で本堂が復興された。鐘楼などの瓦には岩崎家の家紋(三階菱)が刻まれている。右手のムクの木は樹齢600年(安芸市井ノ口)
岩崎家の菩提寺、閑慶院。弥太郎の生家から3キロほど北にある。明治のころ、母親の美和からの寄進で本堂が復興された。鐘楼などの瓦には岩崎家の家紋(三階菱)が刻まれている。右手のムクの木は樹齢600年(安芸市井ノ口)
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


記事一覧

もっと見る



ページトップへ