2010.05.23 07:00

決心の人 岩崎弥太郎余話(4) 江戸へ 「徳川の天下も末路」

岩崎弥太郎が江戸へ出立するときに登った妙見山星神社への道。山は安芸市井ノ口の弥太郎の生家からすぐ西にそびえ、頂上まで歩いて1時間余り。登り道の途中から太平洋を望んで、弥太郎は何を思ったのだろう?
岩崎弥太郎が江戸へ出立するときに登った妙見山星神社への道。山は安芸市井ノ口の弥太郎の生家からすぐ西にそびえ、頂上まで歩いて1時間余り。登り道の途中から太平洋を望んで、弥太郎は何を思ったのだろう?
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


記事一覧

もっと見る



ページトップへ