2016.04.15 07:44

小社会 「憲政の神様」と称され、普通選挙運動の先頭に立った…

 「憲政の神様」と称され、普通選挙運動の先頭に立った尾崎行雄が公正な選挙のため、一種のはやり歌を作っている。「貧すりゃ鈍する習いはあるが、清き一票売るものか」。当時も禁止されていた買収の横行を物語る。

 普通選挙制度が実現したのは1925年。これに合わせて選挙運動に対する規制が強化され、戸別訪問の禁止、供託金や法定得票数制度の採用、選挙費用や文書の制限などが導入されている。有権者の急拡大に備える狙いがあったのだろう。

 戦後の公職選挙法はそれらを受け継ぎ、より細かく規制している。あれもダメ、これもダメと禁止事項が並び、「べからず集」とも揶揄(やゆ)される。時代にそぐわない規定はできるだけ早く見直すのが世のためだ。

 とはいえ法は法。2年前の東京都知事選に出馬した田母神俊雄元航空幕僚長が、公選法違反(運動員買収)の疑いで逮捕された。選挙の運動員に対する報酬はわずかな金額でも禁じられているが、5人に計280万円を渡したとされる。

 「違法と思わなかった」との主張が通用するはずもない。運動員買収に問われる例は県内でも少なくない。自身は公選法にあまり詳しくなくても、精通した人を置いて違反を防止するのが候補者の務めだろう。

 尾崎の選挙運動には「名利を超越した」多くの支持者が手弁当などで参加したという。「万事が金」の昨今でも、熱い思いで支援する人は少なくあるまい。


4月15日のこよみ。
旧暦の3月9日に当たります。 ひのと う 七赤 大安。
日の出は5時35分、日の入りは18時37分。
月の出は12時27分、月の入りは1時25分、月齢は7.7です。
潮は小潮で、満潮は高知港標準で1時10分、潮位132センチと、12時13分、潮位123センチです。
干潮は7時01分、潮位99センチと、19時15分、潮位52センチです。

4月16日のこよみ。
旧暦の3月10日に当たります。つちのえ たつ 八白 赤口。
日の出は5時34分、日の入りは18時38分。
月の出は13時23分、月の入りは2時07分、月齢は8.7です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で2時33分、潮位136センチと、14時03分、潮位125センチです。
干潮は8時43分、潮位89センチと、20時33分、潮位52センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ