2011.05.24 07:00

祖父たちの戦争 第4部(8) 飢餓戦線の実相

西村幸吉は1995(平成7)年、55トンの漁船「第一つね丸」を遺骨収容に役立てようと、自ら操縦して石巻からパプアニューギニアに到着し、住民の歓迎を受けた。同国民の対日感情は良好という=西村氏提供
西村幸吉は1995(平成7)年、55トンの漁船「第一つね丸」を遺骨収容に役立てようと、自ら操縦して石巻からパプアニューギニアに到着し、住民の歓迎を受けた。同国民の対日感情は良好という=西村氏提供
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


記事一覧

もっと見る

カテゴリー: 2011祖父たちの戦争掲載年表社会


ページトップへ