2011.04.13 07:00

祖父たちの戦争 第3部(1) 「約束じゃから」

 連載第3部は「ザ・ボーン・マン」(遺骨収容人)、西村幸吉の戦後の歩みをたどる。

日本製のテレビとビデオデッキを携え、パプアニューギニアの学校を訪問した西村幸吉(当時63歳)。子供たちは初めて見るテレビ画面に驚嘆した=1983(昭和58)年ごろ、西村氏提供
日本製のテレビとビデオデッキを携え、パプアニューギニアの学校を訪問した西村幸吉(当時63歳)。子供たちは初めて見るテレビ画面に驚嘆した=1983(昭和58)年ごろ、西村氏提供
第3部「遺骨収容人」...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


記事一覧

もっと見る

カテゴリー: 2011祖父たちの戦争掲載年表社会


ページトップへ