2011.03.09 07:00

祖父たちの戦争 第2部(7) 海水が甘かった

西村幸吉は1985(昭和60)年、廃船となった宿毛の市営定期船「おきのしま」を120万円で購入。翌年、自ら操船して高知港からパプア北岸に到着し、遺骨収容に役立てた=同国オロ湾、西村氏提供
西村幸吉は1985(昭和60)年、廃船となった宿毛の市営定期船「おきのしま」を120万円で購入。翌年、自ら操船して高知港からパプア北岸に到着し、遺骨収容に役立てた=同国オロ湾、西村氏提供
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


記事一覧

もっと見る

カテゴリー: 2011祖父たちの戦争掲載年表社会


ページトップへ