2018.01.22 08:25

高幡5市町が地域おこし協力隊体験ツアー リアルな地域像学ぶ 高知県

南国なのに雪。トゥクトゥクに乗り、高知の気候の幅広さを体感する参加者たち(津野町内)
南国なのに雪。トゥクトゥクに乗り、高知の気候の幅広さを体感する参加者たち(津野町内)
 高知県須崎市と高岡郡四万十町、中土佐町、津野町、梼原町の高幡5市町がつくる「奥四万十地域移住定住促進協議会」はこのほど、地域おこし協力隊を希望する人向けに「奥四万十どうでしょう」と銘打った初の体験ツアーを行った。東京、神奈川、大阪、福岡から20~40代の男女8人が参加し、1泊2日で先輩隊員らから地域の特色や暮らしぶりなどを学んだ。自分に合った応募先を見つけてもらおうとの趣旨で、協議会は定期開催も視野に入れている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会移住高知中央高幡社会


ページトップへ