2018.01.20 08:40

高知県の室戸病院が1月で閉院 赤字続き存続困難

1月末での閉院が決まった室戸病院(室戸市元甲)
1月末での閉院が決まった室戸病院(室戸市元甲)
介護サービス2月末まで

 高知県室戸市の医療法人「長康会」は、運営する室戸病院(同市元甲)を今月末で閉院すると決めた。昨年来、月平均約250万円の赤字が続き、運営が立ちゆかないためだという。併設の介護施設も2月末で閉業する。市は「他の病院などで住民が医療サービスを受けられるように」と対応を模索している。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 医療・健康ニュース社会室戸


ページトップへ