2018.01.19 08:00

小社会 作家の林真理子さんが鹿児島市を訪れた際、タクシー…

 作家の林真理子さんが鹿児島市を訪れた際、タクシーの運転手さんに「西郷隆盛のお墓の前で写真を撮ってください」と頼んだ。運転手は「はい、はい」と喜んで撮ってくれたが、大久保利通像の前でも撮ると言うと「車の中で待ってます」。

 西郷の人気の高さを雑誌の対談で語っていた。確かに鹿児島にはそんな雰囲気がある。西郷の生誕地は立派な石碑が築かれ、公園に整備されている。一方、近くの大久保の生誕地には小さな石柱が立つだけ。落差の大きさに驚いたのを覚えている。

 林さん原作のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」が始まった。西郷の生涯は知名度の割に謎が多い。とりわけ明治維新後、新政府の土台も固まらないうちになぜ、後の大陸進出の先駆けとなるような征韓論を主張したのか。

 負け戦必至とも思われた西南戦争に身を投じたのはなぜだろう。最大規模の士族の反乱によって、西郷が愛した民衆は多く戦禍に苦しんだ。土佐との関わりでは「立志社の獄」が起きている。西南戦争に呼応して武装蜂起を企てたとして、林有造や大江卓らが逮捕された。

 これを機に立志社は言論闘争への布陣を整えてゆく。もしも西郷が征韓論でともに下野した板垣退助らと一緒に、武力によらず自由民権の旗を打ち立てていたら…。その後の日本の歩みも随分違ったものになったのではないか。

 歴史に「もし」はないと知りつつ、想像を膨らませてみる。


1月19日のこよみ。
旧暦の12月3日に当たります。 かのと ゐ 三碧 友引。
日の出は7時09分、日の入りは17時24分。
月の出は8時24分、月の入りは19時21分、月齢は2.0です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時08分、潮位-5センチと、13時20分、潮位62センチです。
満潮は7時46分、潮位159センチと、18時59分、潮位162センチです。

1月20日のこよみ。
旧暦の12月4日に当たります。みずのえ ね 四緑 先負。
日の出は7時09分、日の入りは17時25分。
月の出は9時01分、月の入りは20時17分、月齢は3.0です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時39分、潮位-2センチと、13時54分、潮位60センチです。
満潮は8時16分、潮位158センチと、19時34分、潮位158センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ