2018.01.18 08:25

高知ユナイテッドSCが初練習 Jリーグ入り「基盤の1年に」

2018年シーズンの練習をスタートさせた高知U。JFL昇格に向けて今年も走りだした(よさこいドーム)
2018年シーズンの練習をスタートさせた高知U。JFL昇格に向けて今年も走りだした(よさこいドーム)
 将来のJリーグ入りを目指す高知ユナイテッドSCは17日、よさこいドームで2018年シーズンの初練習を行った。年末年始の休養を挟んでおよそ1カ月ぶりの全体練習。四国リーグ2連覇、そして、JFL昇格が懸かる全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)突破に向けた新たな1年が幕を開けた。

 高知Uは昨季、四国リーグを初制覇。地域CLの1次ラウンドでは2勝1敗の成績を残したが、惜しくも得失点差で決勝ラウンド進出は逃していた。

 同日は新加入のメンバーも含めた約20人が参加。練習の冒頭には宮地貴嗣オーナーと武政重和社長が「新しい目標にチャレンジして日々成長し、JFL昇格を達成しよう」などとあいさつした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ