2018.01.17 08:00

小社会 「目には目を、歯には歯を」で知られるハムラビ法典…

 「目には目を、歯には歯を」で知られるハムラビ(ハンムラビ)法典。3700年余り前に生まれたとされる法典には、外科医や理髪師、大工などの職業上の責任も盛り込まれている。

 「大工が人のために家を建てたが、自分の仕事に万全を期さなかったので、家が倒壊し家の所有者を死なせたら、その大工は殺されなければならない」(中田一郎訳)。実際の法的な強制力は疑問視される法典とはいえ、製造物責任に通じる考え方に驚く。

 阪神大震災の発生からきょうで23年になる。6400人以上が亡くなったが、死因の多くは圧死だった。倒壊した建物などの下敷きになったといっても、むろん建築業者の責任は問えない。古い耐震基準で建てられた多くの木造住宅が、激しい揺れに耐えられなかったのだから。

 住宅の耐震化や家具固定などを意識する大きなきっかけとなったのは間違いない。東日本大震災、さらに熊本地震を経てより高まっているだろう。県内では各市町村の補助充実で耐震改修が加速しているようだ。

 自然が相手だから、備えに万全はないだろう。熊本地震の激震地では、新耐震基準で建てられた住宅にも多くの被害が出た。とはいえ、次の南海トラフ地震の際にはまず長く強い揺れに耐えないと、津波から逃げることもかなわない。

 阪神大震災の記憶が薄れていくのは避けられないにせよ、身の回りを点検する心構えは日々新たに。


1月17日のこよみ。
旧暦の12月1日に当たります。つちのと とり 一白 赤口。
日の出は7時10分、日の入りは17時22分。
月の出は7時02分、月の入りは17時33分、月齢は0.0です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時06分、潮位-3センチと、12時17分、潮位67センチです。
満潮は6時49分、潮位157センチと、17時52分、潮位162センチです。

1月18日のこよみ。
旧暦の12月2日に当たります。かのえ いぬ 二黒 先勝。
日の出は7時09分、日の入りは17時23分。
月の出は7時45分、月の入りは18時26分、月齢は1.0です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時37分、潮位-5センチと、12時48分、潮位64センチです。
満潮は7時18分、潮位159センチと、18時26分、潮位163センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ