2013.08.15 07:00

緑つなぐ 転機の森林県 第2部 おおとよ製材始動(1) 近未来

 県内林業の起爆剤として県森林組合連合会なども出資した同社には、手厚い公費が投じられ、官製プロジェクトの色も濃い。連載「緑つなぐ」の第2部では、おおとよ製材の展望や課題、地域への波紋などを探る。

8月下旬稼働予定の「高知おおとよ製材」の新工場(大豊町川口)
8月下旬稼働予定の「高知おおとよ製材」の新工場(大豊町川口)
「資源大国」目指して
 2018年、某日、長岡郡大豊町。高台の大型製材工場が、今日もうなりを上げていた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


記事一覧

もっと見る

カテゴリー: 2013緑つなぐ掲載年表経済


ページトップへ