2018.01.15 08:00

小社会 昨年10月末、熊本市を訪れたとき、中心繁華街は…

 昨年10月末、熊本市を訪れたとき、中心繁華街はハロウィーンを楽しむ中高生らであふれ返っていた。映画や漫画の主人公にお化け…思い思いに着飾って、「トリック・オア・トリート!」(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)。

 熊本地震後に盛り上がり始めたという。「火が消えたような街に活気を」「復興の弾みに」。その思いとともに、「若い子には友達との絆を確かめ合いたい気持ちもあるんじゃないか」。地元紙の記者が話してくれた。

 恐ろしい体験をした子どもらが、人と人とのつながりを再確認して安心する。そんな場にもなっているとしたら、華やかな仮装パーティーから受ける印象も随分変わってくる。

 地域に暮らす者同士、互いに結び付きの大切さを改めて感じ合う。洋の東西を問わず独自の風習が伝えられているのもそのためだろう。日本で子どもがお菓子をねだって家々を回る「かいつり」は、まさに和製ハロウィーン。

 かつては県内でも広く行われていたが、少子化で今や消滅寸前ともいわれる。一方で地域の疲弊が進む今ほど、住民の心の結び付きが求められているときもあるまい。その意味でも伝統行事の持つ力は、もっと見直されていい。

 かいつりは「粥釣(かゆつり)」とも言う。子どもたちはその一夜、神様とみられた。〈粥釣の 子の走り去る月夜道〉杉本賀美。神様のかわいらしい足音をもう一度聞いてみたい。きょうは小正月。


1月15日のこよみ。
旧暦の11月29日に当たります。ひのと ひつじ 八白 先負。
日の出は7時10分、日の入りは17時20分。
月の出は5時27分、月の入りは15時53分、月齢は27.9です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時47分、潮位148センチと、16時44分、潮位154センチです。
干潮は11時11分、潮位76センチと、23時34分、潮位3センチです。

1月16日のこよみ。
旧暦の11月30日に当たります。つちのえ さる 九紫 仏滅。
日の出は7時10分、日の入りは17時21分。
月の出は6時16分、月の入りは16時41分、月齢は28.9です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で6時19分、潮位154センチと、17時19分、潮位159センチです。
干潮は11時45分、潮位71センチです。


カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ