2018.01.15 08:30

高知県内の特殊詐欺が1億円割れ 8年ぶり 電子マネー被害は増

 高知県警が2017年に認知した特殊詐欺の被害額は7955万円(前年比2287万円減)で、8年ぶりに1億円を割ったことが14日までに分かった。一方で、有料動画の利用料名目でコンビニで電子マネーのギフト券を購入させる手口や、若年層が被害に遭うケースも増えており、県警は引き続き注意を呼び掛けている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会


ページトップへ