2018.01.14 08:20

放置船撤去を指導 高知県宿毛市の港湾区域で海保など調査

放置船舶に廃船指導票を貼り付ける宿毛海上保安署員(宿毛市池島)
放置船舶に廃船指導票を貼り付ける宿毛海上保安署員(宿毛市池島)
 宿毛海上保安署や高知県などは12日、宿毛市の港湾区域で初めてとなる放置船舶の合同調査を行った。長期間使用されていない船に職員が廃船指導票を貼り付けて撤去を求めた。
 
 同市池島の海岸に、市や宿毛署の関係者らも含めて17人が集まった。職員や署員らは、係留されたままになっている漁船やプレジャーボートを計測して撮影。2隻に保安署が廃船指導票を、県が警告の文書を貼り付けた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会幡多


ページトップへ