2018.01.13 08:40

鳥インフルエンザ高知県内も警戒 2園で鳥類展示中止も

靴底の消毒を呼び掛ける看板(12日午後、香南市の高知県立のいち動物公園)
靴底の消毒を呼び掛ける看板(12日午後、香南市の高知県立のいち動物公園)
 香川県の養鶏場で高病原性の鳥インフルエンザウイルスが確認されたことを受け、高知県立のいち動物公園(香南市野市町大谷)とわんぱーくこうちアニマルランド(高知市桟橋通6丁目)は飼育している鳥類の感染を防ぐため12日から、展示を中止したり消毒マットを設置したりしている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会環境・科学香長高知中央


ページトップへ