2018.01.13 08:10

小社会 「辞書」という言葉を国語辞典「広辞苑」で引くと…

 「辞書」という言葉を国語辞典「広辞苑」で引くと「ことばや漢字を集め、一定の順序に並べ、その読み方・意味・語源・用例などを解説した書」とある。改訂版・広辞苑の第7版が発売された。
 
 国語学者・新村出(しんむらいずる)編集の「辞苑」を改訂する形で出版されて以来63年。国民的辞書、国語辞典のベストセラーとして親しまれてきた。冒頭の辞書の定義よりもっと広い、ミニ百科事典の趣もある。
 
 第6版刊行後の10年に定着した「ブラック企業」「がっつり」などの言葉約1万項目を追加。初めて編集者に原発担当者を加え、「廃炉」や「安全神話」などを載せた。140ページ増えたが、紙を改良することで厚さを第6版と同じにしたという。辞書づくりの労苦がしのばれる。
 
 われわれ高知県民にとっては高知大名誉教授の大野晃さんが、同大教授時代に提唱した「限界集落」が新項目に加わったのも感慨深い。この言葉を初めて耳にして随分たつ。その間、地方の疲弊がますます進み、認識が広がったのだろう。
 
 言葉は生きものであり、時代を映し出す鏡だ。電子辞書などに押される紙の辞書だが、信頼できる辞書そのものがなくなることはない。以前の本紙投書欄に、母親が80歳の誕生日に広辞苑をリクエストし、台所仕事の合間に調べ物をしていたという娘さんの話が載っていた。
 
 早速届いた第7版を机上に置いた。どっしりと構えた姿から安心感が伝わってきた。



1月13日のこよみ。
旧暦の11月27日に当たります。きのと み 六白 先勝。
日の出は7時10分、日の入りは17時19分。
月の出は3時43分、月の入りは14時27分、月齢は25.9です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で4時30分、潮位130センチと、15時23分、潮位144センチです。
干潮は9時43分、潮位84センチと、22時25分、潮位21センチです。

1月14日のこよみ。
旧暦の11月28日に当たります。ひのえ うま 七赤 友引。
日の出は7時10分、日の入りは17時20分。
月の出は4時36分、月の入りは15時08分、月齢は26.9です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で5時12分、潮位140センチと、16時06分、潮位149センチです。
干潮は10時32分、潮位80センチと、23時01分、潮位11センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ