2018.01.12 08:15

高知のまんが甲子園へ栃木一丸で 生徒成長「人生に役立つ」

顧問に指導方法を講義する青木世一さん(宇都宮市上戸祭の文星芸術大学)
顧問に指導方法を講義する青木世一さん(宇都宮市上戸祭の文星芸術大学)
 まんが王国土佐に“チーム栃木”が攻めてくる!?―。毎年8月に高知市で開かれる全国高等学校漫画選手権大会「まんが甲子園」出場、上位入賞を目指し栃木県の高校が取り組みを強化している。「攻略法」の講習会が開かれ、合同練習も行われる。背景には、「まんが甲子園は人生に役立つ」と捉える栃木の教員たちの熱い思いがあった。

 2017年12月、宇都宮市内で、本番を模した大会「ミニミニまんが甲子園」が初めて開かれた。栃木県内の10校から56人の高校生が参加した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 教育まんが甲子園まんが


ページトップへ