2018.01.11 08:00

小社会 人は人生のピークを過ぎたら後は「下り坂」。年を取…

 人は人生のピークを過ぎたら後は「下り坂」。年を取れば体のあちこちにガタがくるし、気力も衰えがちになろう。それをそのまま受け入れて残りの坂道をゆっくり下っていければいいが、これがなかなか難しい。

 ついつい「まだまだこれから」「若い者には負けん」となる。これを戒めるのが以前にも紹介した作家、嵐山光三郎さんの「『下り坂』繁盛記」。人間いつまでも上を目指してばかりはいられない。体力が落ちてきたなと思ったら、上りから下りへギアを切り替えよ、と。

 この人も切り替えに失敗したくちなのか。カヌーの鈴木康大選手がライバル選手の飲み物に禁止薬物を混入させ、ドーピングの「ぬれぎぬ」を着せた。32歳。東京五輪を目指すトップアスリートを下り坂とは言えないかもしれない。ただ若手の台頭に焦りや脅威を感じていたという。

 どんな言い訳も通用しない。自分の力を信じ、負けたとしても潔く認めて受け入れる。フェアプレー精神をどこでなくしてしまったのか。良心の呵責(かしゃく)に耐えかねて、自ら名乗り出たことだけが救いである。

 驚いたのは他人をわなにはめる悪質な行為が、海外では「よくある話」だという事実。ロシアの国家ぐるみのドーピング疑惑もある。スポーツマンシップが坂を転がるように値打ちを下げているのだとしたら深刻である。

 負けを受け入れること。それは選手が次の坂を上っていく力にもなる。


1月11日のこよみ。
旧暦の11月25日に当たります。みずのと う 四緑 大安。
日の出は7時11分、日の入りは17時17分。
月の出は1時54分、月の入りは13時12分、月齢は23.9です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で2時05分、潮位112センチと、13時33分、潮位137センチです。
干潮は7時12分、潮位81センチと、20時51分、潮位45センチです。

1月12日のこよみ。
旧暦の11月26日に当たります。きのえ たつ 五黄 赤口。
日の出は7時11分、日の入りは17時18分。
月の出は2時49分、月の入りは13時48分、月齢は24.9です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で3時32分、潮位120センチと、14時32分、潮位139センチです。
干潮は8時36分、潮位86センチと、21時43分、潮位33センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ