2018.01.10 08:10

クルーズ船の寄港回数は高知新港が突出 昨年42回

高知新港に寄港した豪華客船「クイーン・エリザベス」(昨年3月、高知市仁井田)
高知新港に寄港した豪華客船「クイーン・エリザベス」(昨年3月、高知市仁井田)
 2017年の高知新港(高知市仁井田)へのクルーズ船寄港回数は42回(前年比19回増)で、四国内の12港の計93回(37回増)の半数近くを占めたことが9日、国土交通省四国地方整備局のまとめでわかった。

 同局クルーズ振興・港湾物流企画室は「大型船が寄港できる大規模な岸壁が整備されていることに加え、瀬戸内海のような航行規制がないため自由度が高いことも優位性につながっているのではないか」としている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ