2018.01.09 08:20

津波避難小屋3棟目完成 住民主体で整備 高知県土佐清水市

3棟目の避難小屋の完成を喜ぶ住民(土佐清水市市場町)
3棟目の避難小屋の完成を喜ぶ住民(土佐清水市市場町)
 高知県土佐清水市市場町の自主防災組織(久松長男会長)が整備していた3棟目の津波避難小屋がこのほど完成した。2015年秋の着手から2年半ほどで計画の全棟を造り終え、住民らは「始めは無理や思うたけど、力を合わせたらできるもんやね」と喜んでいる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会幡多

ページトップへ