2018.01.08 08:00

小社会  ♪〈古い船を今動かせるのは/古い水夫じゃない…

 ♪〈古い船を今動かせるのは/古い水夫じゃないだろう〉。吉田拓郎さんの初期のフォークソング「イメージの詩(うた)」の一節だ。こう続く。〈なぜなら古い船も新しい船のように/新しい海へ出る/古い水夫は知っているのさ/新しい海のこわさを〉。

 この節は、〈古い船には新しい水夫が/乗り込んで行くだろう〉と始まる。新しい水夫、古い水夫は新旧の世代。古い船は閉塞(へいそく)感に満ちた時代状況とも受け取れる。あちこちに制度疲労が目立つ日本社会だ。

 古い世代はともすれば変革に及び腰になりやすい。殻を打ち破るにはどうしても若い世代の新しい力が必要になる。きょう成人の日。多くの若者が大人の仲間入りをした。

 作家の坂口安吾は敗戦の翌年発表した文章で、「青年は常に無限です」とその可能性を絶賛した。ただ注意すべき点も挙げる。例えばことし150年の節目となる明治維新は青年の手による日本改革だが、自藩の強大を図り、徒党精神を第一として、後年を毒した藩閥政治を生んだ。徒党を組む前に自我の確立だと戒める。

 もう一つは、人間は悲しいかな、青年も年を取ると、世知辛くなり、ずるい大人になる。しかし今の青年が大人になると、次の青年が生まれていて、青年は「常に無限」である。

 そうやって時代は回ってゆくのだろう。新成人の皆さんには、臆することなく古い船に乗り込み、新しい海にこぎ出していってほしい。


1月8日のこよみ。
旧暦の11月22日に当たります。かのえ ね 一白 友引。
日の出は7時11分、日の入りは17時14分。
月の入りは11時31分、月齢は20.9です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時09分、潮位33センチと、17時05分、潮位68センチです。
満潮は10時47分、潮位149センチと、22時47分、潮位124センチです。

1月9日のこよみ。
旧暦の11月23日に当たります。かのと うし 二黒 先負。
日の出は7時11分、日の入りは17時15分。
月の出は0時00分、月の入りは12時05分、月齢は21.9です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時56分、潮位52センチと、18時21分、潮位65センチです。
満潮は11時34分、潮位142センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ