2018.01.07 08:20

ロッテ3選手が高知県宿毛市で野球教室 自主トレは1/11まで

子どもたちに声を掛ける鈴木大地内野手=右(宿毛市大深浦の市野球場)
子どもたちに声を掛ける鈴木大地内野手=右(宿毛市大深浦の市野球場)
 千葉ロッテマリーンズの3選手が6日、高知県宿毛市大深浦の市野球場で合同自主トレをスタートした。11日までの予定で、初日は恒例の子ども野球教室が開かれ、幡多地域の10チーム約100人の選手がプロからアドバイスを受けた。
 
 合同自主トレは8年目。昨年パ・リーグのゴールデングラブ賞(二塁手)に輝いた鈴木大地内野手(28)と、加藤翔平外野手(26)、柿沼友哉捕手(24)が、市幹部らの歓迎を受けた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ幡多


ページトップへ