2018.01.07 08:20

待ち遠しい「秋葉まつり」 高知県仁淀川町で子どもら練習

来月の「秋葉まつり」に向け、子どもたちの稽古が始まった(仁淀川町別枝)
来月の「秋葉まつり」に向け、子どもたちの稽古が始まった(仁淀川町別枝)
 土佐三大祭りの一つとされる高知県吾川郡仁淀川町の「秋葉まつり」(2月9~11日)に向け、神事などの稽古を行う「ならし」が6日から始まった。地域の伝統行事継承に向け、子どもらが熱心に取り組んでいる。
 
 同町別枝の秋葉神社周辺で行われる秋葉まつりは、最終日の練り行列が人気で、毎年大勢の見物客が訪れる。約3キロの道のりを練り歩く行列は、長さ約6・5メートルの毛やりを投げ合う「鳥毛ひねり」などを披露しながら、神社へみこしを奉納する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高吾北


ページトップへ