2018.01.07 08:00

小社会 安芸市があれほど熱狂に包まれた日々がかつてあった…

 安芸市があれほど熱狂に包まれた日々がかつてあっただろうか。星野仙一さんがプロ野球阪神の監督に就任した2002年の春。キャンプ地タイガースタウンのにぎわいは今も語り草である。
 
 安芸球場は観客が1万人を超える日が続き、市内のホテルや旅館は報道陣で満杯。このため周辺の駐車場で車中泊する県外客が続出した。球場前のコンビニエンスストアの売上高は全国の系列店の中で上位を記録。
 
 商店街は監督の名前にちなんだ千一円セールを展開した。商品や宣伝に知恵を絞って売り上げを伸ばすなど波及効果はすごかった。「闘争心を燃やせ!」「もっと元気出せ!」。グラウンドに響く激しいげきに、市民まで奮い立たされているように感じたものだ。
 
 星野阪神になってから、安芸キャンプが縮小されるといった残念なこともあった。それでも低迷久しいチームを03年にリーグ優勝させている。言うことは言うが結果もしっかり残す闘将だったと、訃報に接して改めて思う。
 
 楽天の監督だった13年には日本一に導き、東日本大震災の被災地を盛り上げた。東北だけじゃない。夢を諦めず、挑戦し続ける姿勢に、どれだけ多くの人が勇気づけられたことだろう。
 
 星野さんが再び阪神監督となり、安芸球場に立つ姿を想像する。「うつむくな!」「元気を出せ!」。疲弊が進む地方で暮らす一人として、背筋をぴんとさせるあのげきをもう一度聞きたかった。


1月7日のこよみ。
旧暦の11月21日に当たります。つちのと ゐ 九紫 先勝。
日の出は7時11分、日の入りは17時13分。
月の出は23時01分、月の入りは10時56分、月齢は19.9です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で3時25分、潮位13センチと、16時02分、潮位69センチです。
満潮は10時04分、潮位156センチと、21時41分、潮位139センチです。
 
1月8日のこよみ。
旧暦の11月22日に当たります。かのえ ね 一白 友引。
日の出は7時11分、日の入りは17時14分。
月の入りは11時31分、月齢は20.9です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時09分、潮位33センチと、17時05分、潮位68センチです。
満潮は10時47分、潮位149センチと、22時47分、潮位124センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ