2018.01.01 08:00

小社会 戌の年が明けた。筆者が子どものころ過ごした家は、…

 戌(いぬ)の年が明けた。筆者が子どものころ過ごした家は、神社のすぐ裏手にあった。元旦はまだ夜が明けきらぬうちから、初詣の人たちの足音やおさい銭を投げる音、揺らす鈴の音が聞こえてきた。
 
 きのうに変わらぬきょうが始まる、というだけのことなのにやっぱり何かが違う。ことしはどんな年になるんだろう。寝床の中でうとうとしながら、子ども心にわくわくする気持ちになったのを覚えている。
 
 作家の井上靖さんは元旦にはいつも「一本の長い階段」を思い浮かべる、と随筆に書いている。1年365日たつと1段上る階段。一番上の68段目に座っているのは当時68歳だった井上さん。そこから下へ順に妻、子ども、その配偶者、孫たちが年齢と同じ段にいる。
 
 自分という一人の人間からこんなにも家族が増えた。その歴史が一目で分かる壮観な「家族の階段」であろう。久しぶりにふるさとで家族が顔をそろえるお正月。階段の上から見下ろしながら、同じ感慨を抱く方もおられよう。
 
 はるか下の方にいるのは、きょうの本紙第5部「輝け!高知の笑顔」に集まったような子どもたち。「ロボットをつくりたい」「消防隊員になりたい」…。彼らは大人がいる場所まで一歩ずつ、自分の足で上ってこなければならない。
 
 たどり着いた場所が暮らしにくかったり、生きにくかったりしないように。今の大人の責任として、それだけのことはしておいてやりたい。
 
 
1月1日のこよみ。
旧暦の11月15日に当たります。みずのと み 三碧 先勝。
日の出は7時10分、日の入りは17時09分。
月の出は16時28分、月の入りは5時44分、月齢は13.9です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時42分、潮位171センチと、16時56分、潮位178センチです。
干潮は11時16分、潮位70センチと、23時44分、潮位-25センチです。
 
 
1月2日のこよみ。
旧暦の11月16日に当たります。きのえ うま 四緑 友引。
日の出は7時10分、日の入りは17時09分。
月の出は17時31分、月の入りは6時51分、月齢は14.9です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で6時30分、潮位179センチと、17時42分、潮位181センチです。
干潮は12時04分、潮位69センチです。


1月3日のこよみ。
旧暦の11月17日に当たります。きのと ひつじ 五黄 先負。
日の出は7時10分、日の入りは17時10分。
月の出は18時38分、月の入りは7時52分、月齢は15.9です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時30分、潮位-31センチと、12時50分、潮位69センチです。
満潮は7時16分、潮位181センチと、18時27分、潮位181センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ