2018.01.01 08:40

土佐あかうし評判拡大 高知県内飼育数は黒牛超えも

土佐あかうしのサーロイン。薄くせず、ややレアで焼く食べ方が一番おいしいという(東京都港区)
土佐あかうしのサーロイン。薄くせず、ややレアで焼く食べ方が一番おいしいという(東京都港区)
 高知県固有の和牛、褐毛(あかげ)和種「土佐あかうし」の肉の人気が急騰している。赤身特有の味が評判を呼び、都市部で看板メニューとして提供する飲食店が相次ぎ登場。高知県外の取扱店は4年前の10倍近い500店超に上る。人気に伴い、県内の飼育頭数も増加した。ブランド化の動きは加速する見通しだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済室戸嶺北


ページトップへ