2017.12.30 09:25

高新まんが道場 第370回入賞作品

【作品一覧】

●特選
「インスタ映え」 かしま山(66)(土佐清水市)


●入選
「歩きスマホ!」 トーヤク(68)(高岡郡中土佐町)


「まあ 一杯やっていき!」 岡林郁生(79)(高知市)


「南国土佐を後にして…」 文野道景(67)(高知市)


「飛んだ代役」 大久保浩司(42)(高知市)


「おすもうさんの忘年会」 920(63)(南国市)


「おい、近寄られんぞ!」 柳本良幸(75)(須崎市)



【講評 道場主・くさか里樹】年の瀬に一息!
 年の瀬も押し迫り、慌ただしい毎日、まんがで一息ついていただきましょう。
 特選は、かしま山さんの「インスタ映え」。今どきは政治もSNSを駆使する時代。ほんとにこんなお気軽なノリで核開発やってそうで、恐ろしさ倍増で賞!
 入選は、岡林郁生さんの「まあ 一杯やっていき!」。和洋折衷感がたまらなくおもしろいです。土佐を訪れたサンタさんはおもてなしにあうで賞!
 大久保浩司さんの「飛んだ代役」。飛べないはずのペンギンが飛んでる姿に、ちょっとだけ飛べるニワトリが驚いてるところがおもしろい。クリスマスの奇跡で賞!
 920さんの「おすもうさんの忘年会」。うまい。ヘルメットで例の事件を全て表現するなんてすごいで賞!
 柳本良幸さんの「おい、近寄られんぞ!」。もしや敵を惑わし優勝を狙う心理作戦!? 「元気クラブ」は、ばりばりの現役で賞!
 トーヤクさんの「歩きスマホ!」。だまし絵のような巨大魚の画力がすばらしい。待ち伏せてるところを見ると既に何人か落ちたのでは? 歩きスマホはやめま賞!
 文野道景さんの「南国土佐を後にして…」。鍵盤を模した天への階段が美しい。ペギー葉山さんは歌とともに土佐で生き続けるで賞!
 さあ、今年最後の「あと一歩」ですよ。
 瀬戸あつゆきさんの「禁じ手」。絵も上手(うま)いし、アイデアもおもしろい。悪いところはありません。
 竹崎伴子さんの「呼び方は多々あれど」。4コマ目のオチがやや弱いですがおもしろいです。ちなみにわたしは「たいこまん」と呼びます。
 投稿してくださった皆さま、読者の皆さま、今年一年ありがとうございました。新しい年もまんが道場をどうぞよろしくお願いいたします。風邪などひかれませんよう、よいお年を!!

【応募要項】
「作品」
県内在住および本県出身者の未発表の近作に限る。点数制限なし。
住所、氏名、年齢、職業または学校名、電話番号、作品タイトルを裏面に記入。
審査はくさか里樹さんが担当します。
応募作品の返却を希望する場合、応募の際に料金分の切手を貼付し、宛先を記入した返信用封筒を同封してください。
掲載分のうち数点を、高知新聞ウェブサイトに収録します。
ご了承ください。
「規格」
1こままたは4こま。白黒またはカラー、用紙はB4サイズまでの白い紙
「締め切り」
2018年1月10日までに必着のこと
「送り先」
〒780-8572、高知新聞社編集局学芸部「高新まんが道場」まで
「賞」
特選1点=8千円▽入選数点=各5千円
「発表」
毎月下旬の朝刊

★著作権は、基本的に作者に帰属します。無断掲載を禁止します★

カテゴリー: 高新まんが道場まんが


ページトップへ