2017.12.29 08:22

高知県四万十町で「谷干城フィギュア像」ミニひな型お披露目

お披露目された谷干城フィギュア像のひな型(四万十町琴平町)
お披露目された谷干城フィギュア像のひな型(四万十町琴平町)
 高知県高岡郡四万十町出身の明治の元勲、谷干城(たてき)(1837~1911年)のフィギュア像のひな型がこのほど、四万十町役場でお披露目された。町の「志国高知 幕末維新博」推進委員会が進める像制作の原型で高さ28センチ。「海洋堂ホビー館四万十」の運営会社「奇想天外」(四万十町下呉地)が監修制作し、担当者は「リアルさにこだわった。功績を知る契機になれば」としている。フィギュア像は来年3月中に完成する予定。

 谷干城は1877年の西南戦争で薩摩軍から熊本城を守った熊本鎮台司令長官。窪川地域には1933年に銅像が建立されたが、1942年に軍に供出された。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要社会幕末維新博海洋堂高幡観光文化


ページトップへ