2017.12.24 08:20

高知県東洋町にLEDの光 来年1月まで 白浜海水浴場など

海水浴場を彩るツリーなどのイルミネーション(東洋町白浜)
海水浴場を彩るツリーなどのイルミネーション(東洋町白浜)
 高知県安芸郡東洋町の白浜海水浴場と阿佐海岸鉄道・阿佐東線甲浦駅で発光ダイオード(LED)のイルミネーションが飾られ、海辺の町らしいモチーフや温かい光が住民や観光客の目を引き付けている。点灯は白浜が来年1月8日までの午後5~10時、甲浦駅は同14日までの日没から午後9時21分の最終列車ごろまで。

 白浜のイルミネーションは町が初企画。徳島県阿南市を中心にLEDの普及やイルミネーションイベントを行う「阿南光のまちづくり協議会」、大阪市の水族館「海遊館」からツリーや魚、球体、風車などのLEDのオブジェを借り、砂浜や芝生に設置した。

 22日から計5万個の電飾が輝き「きれいやん」「写真撮ろう」とはしゃぐ親子らでにぎわっている。町総務課は「町周辺ではイルミネーションが少ない。ぜひ見に来てほしい」と呼び掛けている。

 甲浦駅は、今月初めからホームに続く階段を約3千個のLEDで飾った。徳島県海陽町の宍喰駅と同時開催で幻想的な青い光が乗客の心を和ませている。

カテゴリー: 主要社会室戸


ページトップへ