2017.12.23 08:30

とさでん交通がバス事故対応訓練 消防と救出手順確認 高知市

バスを衝突させて行われた事故対応訓練(22日午前、高知市のとさでん交通)
バスを衝突させて行われた事故対応訓練(22日午前、高知市のとさでん交通)
 とさでん交通(高知市桟橋通4丁目)は22日、本社近くの駐車場で廃車予定のバス2台を実際に衝突させる大胆な事故対応訓練を行った。大きな衝突音に緊張感が走る中、同社社員や市消防局の消防隊員ら約100人が乗客の救出や避難誘導の手順を確認した。

 訓練は、同社の路線バスと他社のバスが衝突し、乗客15人中13人が脱出する一方、相手の運転手を含む重傷者3人が車内に閉じ込められた―と想定。100万キロ以上走行した廃車予定のバス2台を用意した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央

ページトップへ