2017.12.21 14:25

軽音部員割合は全国2位! 高知の高校バンド熱く12/24「軽音祭」

制服姿の高校生バンドが熱演を繰り広げた昨年12月の軽音祭(高知市のBAY5 SQUARE  )
制服姿の高校生バンドが熱演を繰り広げた昨年12月の軽音祭(高知市のBAY5 SQUARE  )
 高知県内の高校軽音楽部が熱い。バンドにはまる生徒は引きも切らず、全国で注目される実力派も続々登場している。「バンドやってる高校生は不良」なんて後ろ指を指されるのは昔の話。「校名を背負い礼儀正しい」と評判のボーカルやギタリストたちが集結する「軽音祭(第14回高知県高等学校軽音楽演奏会)」が12月24日、高知市内で開かれる。県内36バンドが全国大会の切符をかけ、今年も熱いビートを刻む。

 高知県高校文化連盟によると、県内の軽音楽部員は6月末現在で25校約660人。文化部では吹奏楽部の29校約730人に次ぐ多さだ。

 音楽専門誌「デジレコ・ジュニア」のデータによると、18都道府県に高文連軽音楽専門部や高校軽音楽連盟がある。高知県の全高校生に占める軽音楽部員の割合は、長野県に次いで多い約3・4%にもなる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能社会高知中央


ページトップへ