2017.12.18 17:07

KIWONTECHがベトナムでAI統合の電子メール・セキュリティープラットフォームを発売開始

KIWONTECHがベトナムでAI統合の電子メール・セキュリティープラットフォームを発売開始

AsiaNet 71453

【ソウル2017年12月8日PR Newswire】セキュリティー・ソリューション企業KIWONTECHはベトナムで、同社の人事最適化AI電子メール・セキュリティー・プラットフォームであるSCM安心メールをこのほど正式に発売開始した。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20171207/2008870-1

K-ICT Born2Global Centre(www.born2global.com)のメンバー企業であるKIWONTECHはホーチミン市でAI電子メール・セキュリティーソリューション・プラットフォームに関するセミナーを主催したことで分かるように、最近、グローバル市場に参入する準備を積極的に進めていると発表した。KIWONTECHはセミナーで、現在、ベトナムのIT産業で主要課題であるセキュリティーに関して同社の専門的アプリを紹介した。KIWONTECHのベトナムのパートナー企業であるVNETWORKと協力して主催したこのセミナーには、70超のベトナム企業の最高技術責任者(CTO)や公共企業、機関の代表が参加した。

セッションのトピックには、「ベトナムにおける電子メール・セキュリティーの状況」、「電子メールベースの犯罪の方法」、および「電子メールベースの犯罪に対処するソリューション」などだった。KIWONTECHのSCM安心メールの詳細な情報セッションも開催された。

KIWONTECHはこのセミナーで、ベトナムのIT企業のSacoとDigital Worldの2社とMOUを締結した。さらに、ベトナム国防省の代表者たちも出席し、その場でSCM安心メールの採用を決定した。

KIWONTECHが独自に開発したSCM安心メールは、受信した電子メールの信頼性をチェックする人事最適化AI電子メール・セキュリティーソリューションである。詐欺メールを含むSPAMを検出する。また、AIエンジンは、ユーザーが電子メールを開いたときに起動できるケースを検証することで、新しい種類のランサムウエアや悪質なコードをブロックする。

KIWONTECHのキム・ドンチョル最高経営責任者(CEO)は「現在に至るまで地元のベトナム企業のほとんどはGmailに依存しているため、セキュリティーで悩みを抱えてきた。ベトナムの副首相の1人による発言を受け、最近では電子メール・セキュリティーに関心が高まっている。 SCM安心メールSolutionを立ち上げるのに最適な時期である」と語った。

VNETWORKは「これにより、セキュリティー管理者だけでなく、電子メール送信者の身元をすべてのユーザーに明確に示すため、SCM安心メールはベトナムでますます人気が高まっている」としている。

KIWONTECHは中東市場への拡大計画の一環として、オマーンのIT企業であるOzone UnitedおよびInteractive Solutions and Services L.L.C.とMOUを締結した。KIWONTECHはこれらのMOUに基づき、両社に電子メール・セキュリティー製品を供給し、遠隔技術サポートを提供する予定である。

詳細な情報は https://vnetwork.vn/secu-email または http://secu-email.com/eng を参照。

関連リンク:www.born2global.com

▽問い合わせ先

Youngki Kim, Vice President of Kiwontech
Email: ykkim@scmguard.jp

Jina Lee, PR manager of Born2Global
Email: jlee@born2global.com


(日本語リリース:クライアント提供)




【URL】:http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201712189212/
カテゴリー: プレスリリース


ページトップへ