2017.12.18 08:00

小社会 季節外れで恐縮だが、大阪の人はマツムシの音色を…

 季節外れで恐縮だが、大阪の人はマツムシの音色を「テッチリ、テッチリ」と聞きなすそうだ。ふぐ鍋を思い浮かべるあたり、いかにも食い倒れの街らしい。長年、愛聴しているNHKラジオ「音の風景」で知った。

 テッチリはこの秋の放送で場所は淀川の河川敷。耳を澄ますと確かにそう鳴いているように聞こえた。自然の音だけではない。紀州備長炭を生む炎熱の窯(和歌山)、九十九里浜で地引き網を引く女性たちの陽気な歌声(千葉)、受け継がれる浦上天主堂の祈り(長崎)…。

 5分という短い枠だが、各地で営まれる暮らしの息遣いが生き生きと伝わってくる。臨場感たっぷりの「音の旅」。毎回想像力をかきたてられ、懐かしい記憶も呼び覚まされる。同じ思いのファンは少なくあるまい。

 1年を振り返る時節。あなたにとってことし「心に残った音」は何ですか。「リオン社」(東京)が調査したところ、堂々の1位は「Jアラートのサイレンの音」だったという。何とも無粋ながら、世相を鋭く切り取っていよう。

 弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮。それを想定した避難訓練は県内でも行われ、不気味な警報音が響いた。学校や保育所でも子どもたちが背を丸め、頭を抱えてダンゴムシのように伏せた。やり切れない話である。

 街にクリスマスソングが流れ大みそかには除夜の鐘、正月には初詣の雑踏を聞く。変わらぬ音の風景をこそ楽しみたい。


12月18日のこよみ。
旧暦の11月1日に当たります。つちのと う 七赤 大安。
日の出は7時04分、日の入りは17時00分。
月の出は6時41分、月の入りは17時10分、月齢は29.6です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で6時29分、潮位166センチと、17時35分、潮位169センチです。
干潮は11時59分、潮位75センチです。

12月19日のこよみ。
旧暦の11月2日に当たります。かのえ たつ 八白 赤口。
日の出は7時05分、日の入りは17時01分。
月の出は7時31分、月の入りは17時56分、月齢は0.9です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時19分、潮位4センチと、12時32分、潮位75センチです。
満潮は7時01分、潮位167センチと、18時06分、潮位169センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ