2017.12.17 08:00

小社会 英国の人は天気の話が大好きだから、初対面の人への…

 英国の人は天気の話が大好きだから、初対面の人へのあいさつには無難な話題だという。日本にも「時候のあいさつ」があって、今時分なら「ぐっと冷え込んできましたね」などとなる。万国共通の会話をスムーズに運ぶ知恵だろう。

 「とりあえず会ってみて、もし望むなら天気の話でもしよう」。米国のティラーソン国務長官が講演で、そう語ったのが数日前。北朝鮮と「前提条件なしで対話を始める用意がある」との発言の補足だった。

 日本の安倍首相と共に、北朝鮮への圧力路線を強化するトランプ大統領の方針変更かと騒がれた。そのわずか3日後、国連安全保障理事会の閣僚級会合で長官は、「条件なし」の発言を事実上、撤回した。北朝鮮が核・ミサイル開発の挑発をやめることが条件だという。

 米外交トップの長官であれば、相手の腹の内を探るためにも対話を重視するのが当然とも思える。だが、長官と大統領は以前から外交路線を巡る不仲説が報じられている。長官更迭の臆測もある。

 かくして安保理会合の場は、珍しく顔を出した北朝鮮の国連大使と日米の閣僚の間で、非難の応酬に逆戻り。どちらかが音を上げるまで、危険な緊張状態を続けるつもりか。天気のあいさつさえできない外交関係は異常だ。

 「岩波ことわざ辞典」には「あいさつは時の氏神」が載っている。「あいさつ」は仲裁者の意で、ありがたいものだというのだが。


12月17日のこよみ。
旧暦の10月30日に当たります。つちのえ とら 六白 先負。
日の出は7時04分、日の入りは17時00分。
月の出は5時48分、月の入りは16時27分、月齢は28.6です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時55分、潮位162センチと、17時04分、潮位167センチです。
干潮は11時26分、潮位76センチと、23時47分、潮位8センチです。

12月18日のこよみ。
旧暦の11月1日に当たります。つちのと う 七赤 大安。
日の出は7時04分、日の入りは17時00分。
月の出は6時41分、月の入りは17時10分、月齢は29.6です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で6時29分、潮位166センチと、17時35分、潮位169センチです。
干潮は11時59分、潮位75センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ