2017.12.04 11:22

上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展

 高知県立文学館(公益財団法人高知県文化財団)の主催。2014年に、国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さんの作品は、文化や価値観の異なる人々が織りなす世界を鮮やかに描き上げ、世界的にも高く評価され、幅広い年齢層の読者から熱烈な支持を集めています。本展は代表作〈精霊の守り人〉シリーズに描かれる多文化共生を軸として、その卓越した物語世界を紹介します。
開催日 平成30年1月27日~3月25日
場所 高知県立文学館(高知市丸ノ内1丁目) 2階企画展示室
時間 9時~17時
入場料・参加料 500円(常設展含む)
高校生以下無料
他減免などあり
カテゴリー: 見に行く

ページトップへ