2017.12.02 12:00

【おでかけ!にゅーすけ】安田編こぼれ話2

ああ、のどかだ。心安らぐにゅ…。


安田町のキャラ、「安田朗(あんたろう)」くんの案内で、
町をおさんぽしました。
まずは、町の真ん中当たりにある中山地区。

「ぼくについてきてや~」


気の向くまま、


足の向くまま、


やってきたのは、自然薯(じねんじょ)畑。


右の何もない側が収穫済みで、左側がこれから収穫する畑。
収穫する前に、つるや葉っぱを取り払うんだね。

「ぼくの大好物の自然薯。町の特産で、とってもおいしいがやき!」

ちょっと掘り出してもらうと…。


長ーい自然薯が!


波形の板の上に種芋を載せているんだって。
こうするとまっすぐな自然薯になるんだそう。

うーん、見るだけじゃなくて食べたいなあ。


「それなら、10日に『なかやま山芋まつり』があるよ」

にゅにゅっ!? 何だって?

「特製の山芋汁とかおいしいものが食べれるし、ぼくも登場するきね~」

あー、その日に来たかったかも…。


さて。
安田朗くんとのおさんぽは、まだまだほかの場所でも。
その様子は2日付朝刊に載ってます!
安田朗くんファンも必見だにゅ~!!

関連記事

もっと見る



ページトップへ