2017.11.30 14:26

企画展「堺事件ー150年の時を経てー」

 高知県立歴史民俗資料館(高知県文化財団)の主催。「堺事件」とは、明治元(1868)年2月15日、現・大阪府堺市の警備をしていた土佐藩兵が、突如上陸してきたフランス軍水兵を銃撃したことによる一連の事件を差します。
 堺事件といえば、土佐藩士の切腹の壮烈さばかりが注目されがちですが、本展では、事件前後の国内情勢やフランス側の犠牲者、欧米諸国の事情など、多角的な視点も盛り込みます。また、切腹を免れた藩士のその後の人生や、後世の顕彰運動にも触れ、我が国の近代化のなかで犠牲になった人々の声なき声に耳を傾けます。
開催日 平成30年1月20日~3月25日
場所 高知県立歴史民俗資料館(南国市岡豊町八幡) 1階企画展示室
時間 9時~17時
入場料・参加料 大人(18歳以上)510円、団体(20名以上)410円
高校生以下と各種手帳所持者は無料
公式HP http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~rekimin/
カテゴリー: 見に行く

ページトップへ