2017.11.26 08:25

高知龍馬マラソン 快適ランへ手助けを!サポートメンバー募集

 来年2月18日開催の高知龍馬マラソンの実行委は、1万人が見込まれるランナーが快適に走り、高知県の魅力をより感じてもらえるよう、さまざまなサポートメンバーを募集している。

【一般向け】
 沿道応援隊
 高知市三里や花海道(同市長浜)など、コース場に設置された6カ所のスポットで応援する。グループなどで楽器演奏や合唱、よさこい鳴子踊りやダンスなどでランナーを勇気づける。12月18日まで募集。

 一般ボランティア
 「おもてなし」の心でランナーをサポートする。主な活動は参加賞の引き換え▽給水所での準備、配布、後片付け▽コースの整理やトイレ案内(高知市春野地区)▽ゴールでメダルや完走証の手渡し―など。活動日は2月17日か18日、またはその両日。募集は300人程度。活動日に満15歳以上(中学生は不可)で、1月28、30日に開く事前説明会のいずれかに参加できること。申し込み受け付けは12月18日まで。

 救護ボランティア
 コースに設置される20カ所の救護所で、医師・看護師の補助を行う。養護教諭や、看護学校・医療系専門学校の生徒などが対象。活動日に満15歳以上(中学生は不可)で、1月28、30日に開く事前説明会のいずれかに参加できること。申し込み受け付けは12月18日まで。

【出場者向け】
 ランニングサポーター
 レース中のアクシデントに対する、初期救命措置に協力する出場者。2月5、10、17日に開く、約1時間の救命講習会のいずれかに受講できるランナーが対象。受講後に渡されるゼッケンを、大会当日に着用してもらう。募集は2月16日まで。

 メディカルランナー
 医師や看護師、救急救命士の資格を持つランナーを対象に、大会に参加しながら救急対応を補助する。レース中に周囲のランナーを観察し、緊急事態発生時に居合わせた場合、救護活動や救護スタッフを補助する。登録後に郵送されるワッペンを大会当日に着用してもらう。募集は12月15日まで。

【その他】
 ランニングセミナー
 実行委は12月9日、春野陸上競技場でランニングセミナーを開く。10月に続き、初心者や基本を学びたいランナーが対象。アシックスランニングクラブのコーチ2人を講師に招く。龍馬マラソン参加者以外の受講も可。

 午前9時半~正午で、同9時から競技場正面玄関で受け付け。18歳以上の男女(高校生を除く)が対象。先着80人で30日締め切り。参加費千円。

《申し込み・問い合わせ》
 申し込みは、大会公式サイト(http://www.ryoma-marathon.jp)からダウンロードする申込書に記入し、ファクス(088・823・3981)、またはメール(ryomamarathon@ken.pref.kochi.lg.jp)で実行委へ。問い合わせは実行委事務局(088・823・3971=土・日・祝日を除く午前8時半~午後5時15分)へ。



関連記事

もっと見る



ページトップへ