2017.11.25 08:25

高知県森林総合センターに竹ドーム 26日イベント 香美市

県森林総合センターに完成した竹ドーム(香美市土佐山田町大平)
県森林総合センターに完成した竹ドーム(香美市土佐山田町大平)
 高知県香美市土佐山田町大平の県森林総合センターに24日、同市産の竹を使ったドームが完成した。直径11メートル、高さ4メートル。同センターで26日開かれるイベント「キッズフェス」で公開され、内部で飲食などを楽しめる。
 
 竹細工のおもちゃや楽器作りに取り組む中川康之亮さん(64)=同市香北町谷相=の指導で、香美市から移住定住交流事業の委託を受けるNPO法人「いなかみ」のメンバーらが初めて制作した。
 
 竹16本を2本一組にして半球状に曲げ、地面に金具で固定。ササが屋根のように上部を覆い、素朴な雰囲気を出した。中川さんは「ドーム作りは竹林の間伐にもつながる。竹を身近に感じてほしい」と話している。
 
 「キッズフェス」は26日午前10時~午後3時。森林総合センター内の情報交流館が制作した竹のジャングルジム、つり橋もあり、バームクーヘン作り体験やバンド演奏も楽しめる。問い合わせは情報交流館(0887・52・0087)へ。

カテゴリー: 環境・科学香長


ページトップへ