2017.11.24 08:30

育児困難の親 愛し、守って 高知市で虐待予防講演

「育児不安は誰もが感じること。虐待を起こさせないようにするには社会のサポートが必要」と語る辻由起子さん(高知市塩田町の市保健福祉センター)
「育児不安は誰もが感じること。虐待を起こさせないようにするには社会のサポートが必要」と語る辻由起子さん(高知市塩田町の市保健福祉センター)
 高知市の児童虐待予防講演会がこのほど開かれ、大阪府子ども家庭サポーターの辻由起子さん(43)=茨木市=が講演した。19歳で出産した辻さんは夫から暴力を受け、その連鎖でわが子に暴力を振るった経験を語り、「虐待した人を責めるだけでは、何も変わらない。育児困難の親子を愛し、見守る社会を目指そう」と呼び掛けた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会教育高知中央


ページトップへ