2016.04.08 08:13

小社会 税は文明社会の対価である―日本の国税庁に当たる米…

 税は文明社会の対価である―日本の国税庁に当たる米国の内国歳入庁の入り口に、こんな言葉が刻まれている。20世紀前半の最高裁判事ホームズが判決文の中で使ったという

 国や自治体による公共サービスは国民が負担した税で賄われている。その意味で税は対価なのだが、できれば少ない方がいいと考えるのが人の常。高額所得者や企業は特にそうだろう。節税のために利用しているのが、税率がゼロか極めて低いタックスヘイブン(租税回避地)だ

 その一つである中米パナマから出た金融取引に関する大量の文書が、各国首脳らの足元を揺さぶっている。租税回避地の法人を通じて巨額投資をしていたとされるアイスランド首相が辞意を表明し、来日中だったウクライナの大統領も反論に追われた

 注目は中国。習近平国家主席をはじめ、最高指導部7人中3人の親族の回避地利用が分かったからだ。習指導部が反腐敗運動で使ってきた「トラもハエもたたく」からいえばとんでもなく大きなトラ。当局はネット規制など情報の遮断に躍起だが、やがて庶民の知るところとなろう

 租税回避は違法ではないにせよ、本来納めるべき国にとっては税収の減につながる。そのあおりを受けるのは善良な納税者だ。回避地について著書もある志賀櫻弁護士は「文明に対する厄災」と指摘している

 どうすれば穴をふさげるか。各国が連携して知恵を絞る必要がある。


4月8日のこよみ。
旧暦の3月2日に当たります。かのえ さる 九紫 仏滅
日の出は5時44分、日の入りは18時32分。
月の出は6時18分、月の入りは19時27分、月齢は0.7です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時17分、潮位18センチと、12時37分、潮位-2センチです。
満潮は6時23分、潮位187センチと、18時56分、潮位190センチです。


4月9日のこよみ。
旧暦の3月3日に当たります。かのと とり 一白 大安
日の出は5時43分、日の入りは18時32分。
月の出は7時03分、月の入りは20時36分、月齢は1.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で0時58分、潮位28センチと、13時18分、潮位-6センチです。
満潮は6時57分、潮位186センチと、19時43分、潮位185センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ