2017.11.19 08:20

阪神の金本監督が才木を評価 秋季キャンプ 高知県安芸市

秋季キャンプでブルペンに入り、打席に立った金本監督を相手に投球する阪神・才木(安芸市)
秋季キャンプでブルペンに入り、打席に立った金本監督を相手に投球する阪神・才木(安芸市)
 阪神の金本監督が18日、安芸市で行われている秋季キャンプで、高校出新人の右腕才木を高く評価した。ブルペンで打席に立ち、球筋を確認。内角主体の力強い直球を体感し「度胸がある。高め(の直球)はファウルになりそうだね」と話した。

 才木も「当てたらいけないとは思っていなかった。逆に攻めようかなと思った」と言う強心臓ぶり。今季は10月、2試合に登板している。この日は「(監督を相手に)投げさせてもらったのはすごくよかった。自分の長所を伸ばしていきたい」と意気込みを口にした。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ土佐路の球音安芸スポーツ


ページトップへ